スフィンクスの前で熱唱 岩崎宏美さんのとっておきの1枚

公開日: 更新日:

「シンデレラ・ハネムーン」「思秋期」「万華鏡」など数々のヒット曲を持つ岩崎宏美さん(60)。とっておきの写真は、1986年10月21日に撮影したこの一枚!!

 背景に写っているのはプロジェクションマッピングじゃないんです。本物のピラミッドとスフィンクス。32年前、エジプトのカイロで開催された日本文化の紹介と貿易促進を図る「ジャパン・ウイーク」のメインイベントとして、カイロ郊外ギザで行ったコンサートの中のワンショットです。

 衣装はオープニング曲「ロマンス」を歌った時なので、撮ったのはその直後。やや緊張気味なのが写真からも伝わってきますね。なにせスフィンクスの前のオフィシャルステージで歌うのはザ・ビートルズ、フランク・シナトラ、フリオ・イグレシアスに次いで4人目で、女性では初めてとのことでした。

 チャーター機で日本を発ったのはステージの4日前。主催の外務省や大手企業関係の方々のほか、川合俊一さんら男子バレーボール日本代表選手団、ミス着物のみなさんと私のコンサートのミュージシャン、バックアップスタッフ、後日発売したライブビデオ制作のスタッフなど総勢100人を超えるメンバーでした。持参したのは衣装やメーク用品、着替えなどですが、一番スペースを取り、重かったのがミネラルウオーター。大きめのスーツケースの半分を占めたほどです。当時のエジプトは飲料水事情が悪く、生水を飲むのはもちろん「歯磨きや口をゆすぐのもミネラルウオーターにしなさい」「生野菜もダメ!」と注意されて出国しました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

  2. 2
    ウクライナ兵の士気を高めるためにセクシー写真を! 心理学者の妙案が話題

    ウクライナ兵の士気を高めるためにセクシー写真を! 心理学者の妙案が話題

  3. 3
    盗難車数は昨年比2500%増! ゲーム感覚で韓国車を盗む「KIAチャレンジ」が米国で急増中

    盗難車数は昨年比2500%増! ゲーム感覚で韓国車を盗む「KIAチャレンジ」が米国で急増中

  4. 4
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  5. 5
    吉永小百合「女性タレントCMギャラ1億円超」の圧倒的貫禄 77歳で堂々1位君臨の理由

    吉永小百合「女性タレントCMギャラ1億円超」の圧倒的貫禄 77歳で堂々1位君臨の理由

  1. 6
    田中聖の“ダメジャニ”人生は史上最悪…捜査逃れ繰り返しファン女性にカネを無心

    田中聖の“ダメジャニ”人生は史上最悪…捜査逃れ繰り返しファン女性にカネを無心

  2. 7
    出産で重い脳性まひに…救済求め障害ある我が子と会見に臨んだ母親たちの覚悟

    出産で重い脳性まひに…救済求め障害ある我が子と会見に臨んだ母親たちの覚悟

  3. 8
    島田陽子さん遺体いまだ火葬されず渋谷区が保管…このままでは“行き倒れ”と同扱いの可能性

    島田陽子さん遺体いまだ火葬されず渋谷区が保管…このままでは“行き倒れ”と同扱いの可能性

  4. 9
    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

  5. 10
    “オミクロン対応”新ワクチンの疑問…未接種者や1回のみでは打てないのか?厚労省に聞いた

    “オミクロン対応”新ワクチンの疑問…未接種者や1回のみでは打てないのか?厚労省に聞いた