ピエール瀧は“見せしめ逮捕”か 芸能界に薬物汚染の連鎖

公開日: 更新日:

■確信に近い情報

「あの人、ラリっている」と、かねて、そんな証言が芸能界にはあった。麻薬取締法違反(使用)の疑いで逮捕されたミュージシャンで俳優のピエール瀧(本名・瀧正則)容疑者(51)。関東信越厚生局麻薬取締部(麻取)が東京都世田谷区の自宅や車を家宅捜索し、任意同行で尿検査したところ、コカイン陽性反応を検出。瀧容疑者も「コカインを使用したことに間違いありません」と容疑を認めている。

「麻取は長年の調査、内偵によって、確信に近い情報を得ていたのでしょう。瀧容疑者のような有名芸能人ならば、家宅捜索しても出てこなかった、尿検査もシロでは、済まされない。瀧容疑者がNHK大河ドラマ『いだてん』出演中のタイミングといい、狙い澄ました逮捕劇に見えます」(ドラッグに詳しい週刊誌記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  2. 2

    「欅坂46」長濱ねる ファンは感じていた卒業発表の“予兆”

  3. 3

    菅野圧巻でも小林では G原監督を悩ます炭谷との“相性問題”

  4. 4

    テレ朝が異例抜擢 元乃木坂46斎藤ちはるアナの評判と実力

  5. 5

    「超面白かった」宇多田ヒカルは直撃取材直後にブログ更新

  6. 6

    大補強でも誤算生じ…V奪回義務の原巨人に燻る“3つの火種”

  7. 7

    JOC竹田会長辞任決意のウラ側 “国内引きこもり”が決定打

  8. 8

    “黒塗り違法”判決にもダンマリ…財務省の呆れた隠ぺい体質

  9. 9

    HISの澤田秀雄会長はなぜ50億円の詐欺話に引っかかった

  10. 10

    酒気帯びで自殺説まで…ビートたけし「バイク事故」の衝撃

もっと見る