桧山珠美
著者のコラム一覧
桧山珠美コラムニスト

大阪府大阪市生まれ。出版社、編集プロダクションを経て、フリーライターに。現在はTVコラムニストとして、ラジオ・テレビを中心としたコラムを執筆。放送批評誌「GALAC」に「今月のダラクシー賞」を長期連載中。

コント愛炸裂…エロの限界に挑み続けるバカ殿様・志村けん

公開日: 更新日:

 10月30日、半年に1度のお楽しみ「志村けんのバカ殿様」(フジテレビ系)が放送された。

「バカ殿様」といえば、かつてはおっぱい丸出しの腰元たちによる「人間神経衰弱」に代表されるような、お父さんもちびっこも大喜びのエロ企画満載だったが、昭和から平成、そして令和と時代が移り、お得意のエロを封印されて、どこか覇気がなくなったのが惜しい。

 昨今は、もっぱらゲストとのトークやゲームなどが主で、バカ殿様のコスプレをしたトーク番組になりつつある。今回のゲストはタカアンドトシ、桜井日奈子、そして目玉は、なんといっても浅田真央だった。以前、何かの番組で真央ちゃん自ら「バカ殿様に似ている」と発言したことを受けての出演で、てっきりバカ殿様の格好で出てくるかと思ったらお姫様姿。“岡山の奇跡”桜井のバカ姫様もチャーミングだが、あんみつ姫風の真央姫もなかなかのもの。「お会いしたかったんです」とバカ殿様を喜ばせた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    GoToトラベル再開で経済効果あり? 適当なことをいうなっ

  3. 3

    出場選手「ワクチン優先接種」実施なら五輪中止のトドメに

  4. 4

    台湾脱線事故で日本の鉄道関係者に衝撃が走ったワケ

  5. 5

    五輪警官宿舎で“48億円ドブ捨て” 第4波備え都民に開放を!

  6. 6

    フミヤ還暦目前で確執決着? チェッカーズ再結成の奇跡も

  7. 7

    小池知事“数字”取れず…竹山が批判の動画も再生回数伸びず

  8. 8

    落合博満さんにこっそり聞いた「守備のポジショニング」

  9. 9

    株式会社TOKIO設立に隠された深い意味 復興を途切らせない

  10. 10

    眞子さまと小室さん描くシナリオ 弁護士合格で年内結婚?

もっと見る