新井浩文被告 慰謝料支払い和解成立も免れない刑務所入り

公開日: 更新日:

 派遣型マッサージ店の女性従業員に乱暴したとして強制性交罪に問われ、昨年12月の東京地裁判決で懲役5年の判決を言い渡されていた元俳優の新井浩文被告(41)の控訴審初公判が12日、東京高裁で開かれた。

 新井被告は出廷せず、弁護人が「(被害女性と)民事上の和解が成立した」とし、慰謝料を支払い和解が成立したことを明らかにした。

「弁護人は複数いて、『量刑が不当』『新井被告に(被害者の)抵抗が困難な暴力はなかった』など徹底抗戦の構え。和解したことで多少、量刑は軽減されると思うが、無罪主張と慰謝料の支払いは矛盾しているし、裁判官の心証は悪い。執行猶予付きの判決は厳しいでしょう」(司法担当記者)

 現在は保釈中の新井被告の近況だが……。

「事件時に住んでいた都内の億ションは売却したようで、そのお金を弁護士費用に充てているとみられます。現在は東京を離れており、以前、付き人を務めていた大物女優の計らいで、避暑地として有名な土地に身を寄せているという情報もあります」(スポーツ紙記者)

 判決は11月17日に言い渡される。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    シートベルト着用が致命傷の盲点に…後部座席の警察官が内臓破裂で死亡

    シートベルト着用が致命傷の盲点に…後部座席の警察官が内臓破裂で死亡

  2. 2
    「眞子さまの乱」(20年11月)は国民の常識の一歩も二歩も前を行っていた

    「眞子さまの乱」(20年11月)は国民の常識の一歩も二歩も前を行っていた

  3. 3
    日テレ「笑点」林家三平にメスは入るか 加入から5年目でもキャラを確立できず

    日テレ「笑点」林家三平にメスは入るか 加入から5年目でもキャラを確立できず

  4. 4
    巨人また赤っ恥! 陽岱鋼「5年15億円」の破格契約が切れた途端にトンズラ退団

    巨人また赤っ恥! 陽岱鋼「5年15億円」の破格契約が切れた途端にトンズラ退団

  5. 5
    “陽岱鋼ショック”に揺れる原巨人 日本ハム自由契約の大田泰示「出戻り実現」の可能性はビミョー

    “陽岱鋼ショック”に揺れる原巨人 日本ハム自由契約の大田泰示「出戻り実現」の可能性はビミョー

もっと見る

  1. 6
    だれ?だれ?NHK紅白出場者の名前を聞いてもわからない…

    だれ?だれ?NHK紅白出場者の名前を聞いてもわからない…

  2. 7
    TBS日曜劇場「日本沈没」はフシギなドラマ 陳腐な内容なのに視聴率は好調

    TBS日曜劇場「日本沈没」はフシギなドラマ 陳腐な内容なのに視聴率は好調

  3. 8
    “唯一無二”の段田安則はドラマに引っ張りだこ! 岸田総理そっくりでも支持率は高い

    “唯一無二”の段田安則はドラマに引っ張りだこ! 岸田総理そっくりでも支持率は高い

  4. 9
    グラドル森咲智美さん「旅行にもいけないので逆張りで航空会社と鉄道会社の株式を購入しました!」

    グラドル森咲智美さん「旅行にもいけないので逆張りで航空会社と鉄道会社の株式を購入しました!」

  5. 10
    ひろゆきも指摘!10万円給付うち5万円分クーポンで…「事務費1200億円」に膨張の愚

    ひろゆきも指摘!10万円給付うち5万円分クーポンで…「事務費1200億円」に膨張の愚