猿山秀人
著者のコラム一覧
猿山秀人フォトグラファー

1985年5月14日生まれ。2013年よりコスプレイヤーさんの作品撮影を始め、コミケ・コスホリを中心とした同人作品の写真集を多数制作。現在、埼玉県西浦和に自分のスタジオを設立し、アパレルブランドの衣装撮影、イベント・LIVE撮影、モデルの作品撮影を中心に活動中。 毎年4月と10月に自身が主催となっている、フェティッシュ作品の合同展「エイチ展」を運営している。

赤羽ももGカップグラビア第3弾!溢れ出る色気がたまらない

公開日: 更新日:

 お疲れ気味の週末に元気をお届けする週末グラビア。猿山秀人カメラマンによる撮り下ろし連載です! 今週はコスプレイヤーとしても活躍する人気モデル、赤羽ももさんの第3弾。

 150センチと小柄ながらGカップとスタイルバツグンで、趣味はコスプレだという赤羽ももさんはソフトボールを9年間やっていたこともあってバッティングが得意と意外な一面も……。撮影した猿山秀人カメラマンによると「ももさんとの撮影では、ずっと行ってみたかったロケーションを選んだのですが、可愛らしいグラビアからラフなスナップ撮り、露出が多いグラビア撮りと、どんな撮影でも嫌な顔一つせず、自然体でとても素敵な方でした」と絶賛の嵐。そんなGカップグラビアはMOMENTにて公開中です。急げ!

【写真】垂涎の未公開カットはコチラ!(12枚)

▽赤羽もも
150cm・Gカップ。趣味がコスプレでキャラクターのコスプレにもたびたびチャレンジしている。特技は9年間のソフトボールで培ったバッティング!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    テレ朝斎藤アナ“お泊まり愛”のお相手 TBS小林廣輝アナって

  2. 2

    「ドラゴン桜」生徒役で一番の成長株は鈴鹿央士と…誰だ?

  3. 3

    ファイザー製&モデルナ製のワクチン効果は1年続くのか?

  4. 4

    五輪に“感染爆発ピーク”直撃…ワクチン神話の崩壊、G7会場周辺「2450%増」の凶報

  5. 5

    民放首位「ドラゴン桜」キンプリ髙橋海人効果で逃げ切りか

  6. 6

    崖っぷち白鵬…進退懸かる7月場所“鬼門”は三役より平幕3人

  7. 7

    石原さとみ「恋ぷに」打ち切りで元カレ山ピーと再共演浮上

  8. 8

    菅首相が目論む「同期のため」解散 10.21任期満了で永年在職表彰の“贈り物”を画策

  9. 9

    嫌韓層を意識?河野ワクチン大臣の交差接種「日本はやらない」発言が信じられない

  10. 10

    「ドラゴン桜」最終回“最強の助っ人”は誰だ!ガッキー、山P…大穴は仲間由紀恵

もっと見る