食通のヨネスケも太鼓判 卸直営「鳥藤分店」のあっさりした親子丼

公開日: 更新日:

品質も鮮度もバツグン!

「突撃!隣の晩ごはん」をはじめ、数々の番組でグルメリポーターを務めてきた、落語家のヨネスケ(66)。全国のうまいものを食べ歩いてきて、築地に行くたびに必ず立ち寄る店がある。「鳥めし 鳥藤分店」は明治40年創業の鶏肉の卸「鳥藤」が直営する鳥料理の専門店。築地場外市場の細い路地の一角にあり、食事どきにはいつも満席状態のにぎわいだ。

 最大の魅力は何といっても、卸ならではの素材の新鮮さにある。

「鶏肉は鮮度が命! ウチは大山鶏をはじめとする全国各地の銘柄鶏を毎日産直で仕入れています。肉はその日の朝にさばいたばかりだから、新鮮そのもの! フレッシュだからこそ実感できる鶏本来のうまさをぜひ楽しんでいただきたいですね」(スタッフ)

 チキンカツ丼や焼き鳥丼などメニューはいろいろあるが、常連たちを引きつけてやまないのが人気メニューの親子丼。普通の親子丼は醤油やみりんで味付けするのが一般的だが、ヨネスケのイチオシはあえて醤油は使わずに塩であっさりと仕上げた「親子丼(しお)」(800円)だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  2. 2

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  3. 3

    中国の“弱点”三峡ダムが決壊の危機…世界中で株価の暴落も

  4. 4

    ガッキー知人が悩み明かす「実年齢とのギャップに違和感」

  5. 5

    韓国俳優と熱愛報道 綾瀬はるかが亡父に誓った結婚の執念

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    老舗経済誌が安倍首相批判を特集した理由 編集長に聞いた

  8. 7

    久米宏は日本のテレビやラジオにまだ必要だ

  9. 8

    西村コロナ担当相がイラつき激高 “逆ギレ会見”に批判殺到

  10. 9

    安倍首相「自画自賛ウソ会見」と何も突っ込まないお粗末記者

  11. 10

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

もっと見る