“ワルオ”こと西山浩司が夫婦で営む「小料理Bar皆月」

公開日: 更新日:

 80年代前半に「ハイスクールララバイ」の大ヒットで一世を風靡した、イモ欽トリオ。そのメンバーのひとり、“ワルオ”こと西山浩司(54)が、妻で女優の吉内里美(50)と夫婦で経営しているのが「小料理Bar皆月」だ。

 場所は小田急線代々木上原駅から歩いて5分ほど。住宅街の一角にあり、上質感漂う隠れ家的な空間で、手作りの創作料理を味わえる。窓のない外観は一見すると気後れするが、西山夫妻の接客は実に気さくでアットホーム。その居心地の良さから、客の多くはリピーターだという。

「ウチは気取ったバーというより、“小じゃれた居酒屋”という感覚。ボク自身、お客さんと気軽に話をするし、カミさんが作る料理も家庭的なものが多いんです。日常の疲れもここへ来るとリセットできて、帰る頃にはみんな自然に笑顔になれる。そんな“大人がホッとできる場所”であり続けたいと思っています」(西山浩司)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  2. 2

    稲見萌寧の発言は残念…プロは機会があれば海外挑戦すべき

  3. 3

    自民党はまるで「粗忽長屋」死に絶えてしまった政府の知性

  4. 4

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  5. 5

    まだやっとったん大阪“見回り隊” 民間委託崩壊で2億円パア

  6. 6

    ぼったくり男爵より危うい 五輪開催に暴走する政府の狙い

  7. 7

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

  8. 8

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  9. 9

    「第二の松山」発掘は困難 日本ゴルフ界が抱える3つの課題

  10. 10

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

もっと見る