土田晃之が長年通い続ける佐野ラーメンの名店「おぐら屋」

公開日:  更新日:

 バラエティー番組で引っ張りだこのピン芸人、土田晃之(42)はラーメンが大好物。多い時には週7回も食べることもあるというツッチーがわざわざ遠くまで食べに行く店があるという。

 栃木県佐野市にある「麺's SHOP おぐら屋」は、ご当地グルメ“佐野ラーメン”の人気店。最寄りの田沼駅から車で10分と、市街地からは離れているが、何しろその人気は絶大で、遠方から観光バスで人が押し寄せるほど。足しげく通う地元ファンも多く、店内はいつも賑わっている。

 そもそも佐野ラーメンの歴史は古く、大正時代からこの地で受け継がれてきた、まさに地元民のソウルフード。日常食として庶民に愛されてきただけに“毎日食べても飽きない素朴な味わい”が最大の魅力だ。最近では個性を打ち出す店も増えてきているが、この店はあくまで王道を貫いているのが特徴。“あっさりスープと平打ち麺”というオーソドックスな佐野ラーメンを存分に堪能できる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る