サマージャンボ「1億円以上の高額当選」多発売り場はココだ

公開日: 更新日:

 いま発売中の「サマージャンボ宝くじ」は、1等前後賞合わせて史上最高額6億円。ということで、すごい人気だが、ただ買えば当たるというわけではない。コツがある。
 狙うは「2匹目のドジョウ」だ。宝くじは同じ売り場で高額当せんが相次ぐことが多い。

 そこで別表を見てほしい。2012年復興グリーンジャンボから14年のドリームジャンボまでの2年半に1億円以上の高額当せんの出た売り場の中から、とくにサマージャンボの当たりが多い売り場を独自調査したものだ。
 超有名売り場である上位5カ所はともかく、注目すべきはそれ以下の売り場。知名度はあまりないが、高額当せん数に対してサマージャンボの比率が異常に高いことが分かるだろう。

■資金と時間に余裕があれば4カ所へ

 首都圏なら、新宿駅南口改札を出てすぐの「新宿ルミネパート2」、同じく新宿駅西口正面の「新宿区西新宿京王デパート前売り場」、さらに「みずほ銀行新百合ケ丘支店」が狙い目であることは一目瞭然。高額当せん3本全部がサマージャンボなのだ。同じことは「みずほ銀行経堂支店」にもいえる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    6億円FAが補欠かも…巨人炭谷の正捕手を阻む小林の“鬼肩”

  2. 2

    安倍首相またウソ “自衛官の息子涙目”逸話には元ネタあり

  3. 3

    官邸文書申し入れ問題 記者イジメなぜ内閣記者会ダンマリ

  4. 4

    もし“キャンプ番長”斎藤佑樹の指導者が栗山監督以外なら…

  5. 5

    夏の甲子園準Vの日本文理野球部で…窃盗事件もみ消し疑惑

  6. 6

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  7. 7

    ゲレーロ濃厚も…巨人の“超大穴”左翼を他球団が密かに警戒

  8. 8

    まるで残尿内閣…統計不正キーマン“チョロ出し”の時間稼ぎ

  9. 9

    日本初「事業再生支援会社」の着手案件が次々と破綻危機

  10. 10

    乙武さんがハーフ美女と再婚へ 日刊ゲンダイもデート目撃

もっと見る