バブル以来Xマス一番人気 ティファニーが女心つかむワケ

公開日:  更新日:

「まだ人気があったの?」――。こんな声が聞こえてきそうだ。サイバーエージェントが運営する「Ameba」が全国の女性642人に、クリスマスに本当に欲しいプレゼントを聞いたところ、1位は「ティファニー」(14%)だった。以下、「シャネル」(10%)、「ルイ・ヴィトン」(6%)、「プラダ」(6%)の順番だ。

 ティファニー本社は「ブランドとしての歴史もあり、指輪が9万円台から買える手ごろな値段の割にクオリティーが高いとの評価をいただいています」(広報担当者)という。現在は「ティファニーTコレクション」というシリーズが人気だ。

 思い出すのはバブル期のクリスマスだ。若い男がティファニーの定番「オープンハート」を買い漁って恋人やキャバ嬢にプレゼントし、社会現象になったのを覚えている読者も多いだろう。

 あれから四半世紀。なぜ今なお女性の支持を集めているのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

もっと見る