日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「いい女調査」トップは秋田 本当の“美人の産地”はどこだ?

 いい女が多いのは秋田県――。不動産情報「アットホーム」が実施した調査でこんな結果が出た。全国の20~50代の男女1410人に「いい女がいそうな都道府県」を聞いたもので、1位の秋田は28.2%を獲得。以下は東京(24.4%)、京都(11.6%)、福岡(6.9%)、神奈川(4.3%)の順だ。秋田を選んだ理由には「佐々木希(写真上)、加藤夏希(同下)の出身地だから」とのコメントが多かったという。ちなみにワースト1位は鳥取県の0%。ワースト2位は0.1%の同率で茨城、山梨、滋賀、広島、山口、香川だった。

 上位5都府県は本当に美人が生まれるのか。

「秋田と福岡は美人の産地ですが、ほかは外部から美人が集まったり、美女のイメージが広がっただけだと思います」とは県民性に詳しい「ナンバーワン戦略研究所」代表の矢野新一氏だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事