• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

専門学校コース開設 年収1億円「プロゲーマー」という職業

「ゲームばかりしていないで、もっと勉強しなさい」と子供を叱っている親にとっては、悩ましい学校だろう。「東京アニメ・声優専門学校」が、16年度からプロのゲーマーを養成するコースを開くという。ゲームをやりながらカネを稼げるなんて、あの「高橋名人」みたいだ。

「海外では、ゲームをスポーツ競技ととらえる動きがあり、世界中でいろいろな大会が開かれています。その場合、ゲームは『e─sports』と呼ばれていて、チーム戦と個人戦がある。企業のサポートを受けて、大会に参加するのがプロですが、アマも参加できます。メジャー大会の優勝賞金は1億円を超え、トッププロの年収は1億円超。ゲームが盛んな韓国では、『学生がなりたい職業の2位』がプロゲーマーで、追っかけもいるのです」(ITジャーナリストの井上トシユキ氏)

 日本初のプロが梅原大吾氏(33)。17歳で初出場した世界大会で優勝し、「メジャートーナメント最多勝」のギネス記録を持つ。昨年のテレビ番組で、「(年収1億円の)トッププロほどではない」と語り、獲得賞金1億円目前をニオわせた。そんなプロを養成する講座とは、どんな内容か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

  3. 3

    矢継ぎ早発表もポーズ 安倍政権の被災地支援は中身空っぽ

  4. 4

    股関節痛め広島視察中止…安倍首相に健康不安説また再燃

  5. 5

    障害年金は支給継続も…非情な政策を傍観した公明党の大罪

  6. 6

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  7. 7

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  8. 8

    DeNA伊藤光を直撃 トレード1週間で即スタメンマスクの心境

  9. 9

    小沢一郎氏の知恵袋が指摘 安倍政権による「内乱」予備罪

  10. 10

    年俸500万円でDeNAへ 中後が語っていたマイナー時代の苦労

もっと見る