<第1回>今からでも遅くない「募金」 貯めたポイントもOK

公開日:  更新日:

 熊本地震は発生から1カ月が過ぎた。現地では、今も1万人を超える避難者が慣れない日常を強いられ、心身ともに弱っているという。そんな現状に心を痛めているサラリーマンは多いだろう。かといって、家族や仕事を抱える身では、ボランティアに行くのも容易ではない。自宅にいながら熊本、大分を支援できないか、調べてみた。

■携帯やスマホから手軽に募金

「ドラえもん募金」のように、すでに受け付けを終了した募金活動もあるが、まだ受け付けを継続しているものも数多くある。

 これらの寄付金は、用途によって2種類ある。ひとつは、被災地の義援金配分委員会が決定した配分額に応じて被災者に届けられる「義援金」。もうひとつは、NPOやボランティア団体の活動支援に使われる「支援金」だ。募金の受付窓口によって、自分が「義援金」として寄付するのか「支援金」として寄付するのかを選べる場合も多い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    【日曜中山11R・オールカマー】今年も絶好調!ルメール レイデオロ

もっと見る