<第3回>熊本のアンテナショップでご当地グルメを大人買い

公開日: 更新日:

 数寄屋橋交差点の「東急プラザ銀座」は銀座の新名所として賑わっているが、電通通りを挟んだ向かいにあるアンテナショップ「銀座熊本館」も忘れてはいけない。東京にいながら被災地・熊本を支援しようと、連日、大盛況だ。

■人気商品は個数制限がかかる盛況ぶり

 木曜日の午後2時ごろに店をのぞくと、銀ブラ中の主婦や外回りの途中に寄ったサラリーマンで大混雑。レジ待ちも10人ほどいて、「すいません」と分け入っていかないと目当ての商品棚にたどり着けない。「この時間ならすいているはず」と踏んだ記者の読みは甘かった。店の前には、記念撮影する人もいた。

「おかげさまで連日3000~4000人のお客さまにお越しいただいております。震災前は土日でもせいぜい2000人でしたから、ほんとに感謝、感謝です」(同館広報担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    斎藤幸平氏 ウィズコロナで考える“資本主義ではない”社会

  2. 2

    8歳で来日したサヘル・ローズさん 母と日本で極貧の日々も

  3. 3

    つるの剛士Twitter「リスト」流出 ネットがザワついた中身

  4. 4

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  5. 5

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  6. 6

    山下智久が来月にも活動再開…怪しくなってきた海外の仕事

  7. 7

    静かに確実に忍び寄る…「1999年 ITバブル崩壊」の再来

  8. 8

    バイきんぐ西村瑞樹さんが告白「サイテーな恋愛」の数々

  9. 9

    自民党総裁選で乱発 「共通の価値観」を唱和するお笑い

  10. 10

    芦名星さん謎だらけの突然死“遺作グラビア”現場では笑い声

もっと見る