日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

逢坂剛さん<4> 家宅捜索が入る非常事態で広報に異動

逢坂剛さん(C)日刊ゲンダイ

 1973年12月、博報堂はオーナー一族の社長が退任し、翌年1月に外部から社長が招聘された。この人事が騒動の引き金となる。翌75年7月、社長は副社長に降格し、国税庁長官だった近藤道生氏が新社長に就任。年が明けた76年1月、前社長(副社長)は特別背任容疑で逮捕された。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事