日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

くノ一登場は戦後 忍者の手裏剣はフィクションだった?

三重大学人文学部の山田雄司教授(C)日刊ゲンダイ

三重大学人文学部 山田雄司教授(博士)

 忍者の世界に「くノ一」が登場するのは戦後だ。女性の社会進出とともに、映画やテレビドラマに登場し始めた。

「女性の忍者は、お城の料理人などとして派遣されていました。『くノ一の術』とは、男性の忍者が入り込めない場所に、女性が入ってそこの情報を伝えること…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事