• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

番外編<上>「不便益」研究者と「地獄絵」研究者

鷹巣純教授(写真左)と川上浩司教授/(C)日刊ゲンダイ

頭の体操になる発明品「不便益カード」

 毎回、ユニークな研究成果を報告してくれる教授たち。これまで紹介しきれなかった中にも、へぇ~というものは多い。

 京都大学デザイン学ユニットの川上浩司(ひろし)教授は、効率化された世の中であえて不便な方法を選ぶことで得られる「不便益」を研究している。…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事