• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

元商社マンの教授が金沢ソウルフード全国展開を目指す

金沢工業大学・松林賢司教授と「とり野菜みそカレー」/(C)日刊ゲンダイ

松林賢司教授 金沢工業大学 情報フロンティア学部 経営情報学科

 就職率の高さで知られるのもうなずける。同大では教員の半分がサラリーマン経験者で、松林教授もそのひとりだ。阪大応用化学科出身で、東京の総合商社に25年勤めた後、早期退職してUターン。2年半前に経営情報学科の教授に転身した。その研究室には「社長になりたい人」「家業を継ぎたい人」「起…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事