宇多田ヒカルの元夫も…バーテンダーの離婚率が高いワケ

公開日: 更新日:

「2回目か」「ポンポン離婚するような人になってほしくない」

 ネット上には残念がる声も多い。歌手の宇多田ヒカル(35)が、8歳年下のイタリア人男性と離婚と報じられた。

 宇多田は2002年に写真家で映画監督の紀里谷和明氏(49)と結婚したが、07年に離婚。その後、ロンドン市内のホテルで働いていたバーテンダーのイタリア人男性と14年に再婚し、翌15年に第1子となる男児(2)を出産したが、「数カ月前に離婚していたようです」(芸能ライター)。

 離婚の理由などは明らかになっていない。宇多田が悪いのかもしれないし、バーテンダーの夫が悪いのかもしれないが、そもそもバーテンダーは離婚率が高いという。米ラドフォード大の研究員が16年に発表した離婚率に関する調査によると、職業別で最も高いのは「ダンサー、振付師」で60.9%。「バーテンダー」の40.6%がそれに続く。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    河井夫妻逮捕ならトドメ 自民で激化「安倍降ろし」の動き

  2. 2

    カタギに女房を寝取られたヤクザが逆上して襲撃する時代

  3. 3

    同志社大教授・浜矩子氏「越を脱して超に入って共生する」

  4. 4

    杏とは“リモート離婚”…東出昌大のイバラ道はまだまだ続く

  5. 5

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  6. 6

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  7. 7

    NEWS手越の厳罰断行 円満退社で一致も滝沢氏の苦しい胸中

  8. 8

    議事録を残さないのは議論を隠蔽して闇に葬り去るためか

  9. 9

    テラハ問題でも変らない バラエティーの常識は世の非常識

  10. 10

    「東京アラート」は音なし…小池都知事は再選に向け蠢動中

もっと見る