夫の死後に義父母と縁切り 急増する「死後離婚」って何?

公開日:

「夫と同じ墓に入りたくない」「死んでまで姑と一緒なんてイヤ」

 こうした考えの妻たちがいることは、以前からいわれてきた。墓の中まで……。嫁と姑のいさかいは、いつの時代も根が深いのだ。昨今は、50歳になっても結婚しない義兄や出戻りの義理の姉らの存在も増えている。“跡取り息子の妻”たちの立場は、複雑になっていると言っていい。

 そんな中で、「死後離婚」が、新たなキーワードとして浮上している。文字通り、夫(配偶者)が死んだ後に“離婚”することである。

「通常の離婚は、離婚届を出すことで夫婦の縁は切れ、自動的に双方の姻族との関係も消滅します。ですが、死別のケースは事情が違う。たとえば、58歳の夫(配偶者)が急死した場合、婚姻関係はなくなりますが、義理の親の扶養義務などはそのまま継続されるのです」(「谷口咲司法書士事務所」谷口咲氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る