ズボラ妻に嫌悪感 “男性から切り出す”熟年離婚の夫の心理

公開日: 更新日:

 離婚は、多くが妻から切り出す。ところが、最近は夫が妻を見限るケースが増えているという。男女問題研究家の山崎世美子氏が言う。

「既婚者は、3世帯に2世帯は共働きで、家事力が高い男性は珍しくありません。それで、ズボラな女性に、男性がイライラを募らせると、離婚を切り出すのです」

 まだ忙しくしているうちはいい。妻が掃除をサボったり、コンビニ飯で済ませたりしても、「妻も仕事が大変なのかな」と思える。しかし、それが何度も続き、定年という節目が近づいてくると、離婚を考える夫は離婚届に判を押す。熟年離婚の方が、男性が切り出すケースが多いのが特徴だという。

 山崎氏の元を訪れた50代男性が言う。

「セックスはレスでも、問題になりません。しかし、『コイツとご飯、食べたくないな』と思うようになったら終わりですよね。それくらい手抜きの食事が嫌で。ほかにも性格的に合わない部分はいくつかありますが、そこが一番嫌です。老後に一緒に食卓を囲めない、いや囲みたくない妻と一緒になんかいられませんよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ドラゴン桜」生徒役で一番の成長株は鈴鹿央士と…誰だ?

  2. 2

    崖っぷち白鵬…進退懸かる7月場所“鬼門”は三役より平幕3人

  3. 3

    「国政進出」にらみお膝元東京10区死守も“最側近”に黄信号

  4. 4

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  5. 5

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  6. 6

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  7. 7

    小池知事「過度の疲労」でダウンの波紋…都ファは右往左往

  8. 8

    豪でクラスターが!カメラが捉えたインド株“すれ違い感染”

  9. 9

    ファイザー供給減に自治体大混乱 接種加速から急ブレーキ

  10. 10

    ファイザー製&モデルナ製のワクチン効果は1年続くのか?

もっと見る