未婚より“バツ2”がなぜモテる? 婚活アドバイザーに聞く

公開日: 更新日:

 いしだ壱成(42=写真)が2度目の離婚を告白した。父の石田純一(63)と同じ“バツ2”となったが、実は結婚相談所で、バツ2はモテるのだという。

 人口動態統計(2015年)によると、結婚全体に占める再婚の割合は4分の1。離婚は珍しいことではないし、バツ1はモテると聞く。それは、バツ2、バツ3でも同じで、“未婚男”よりも結婚できる確率は高いそうだ。結婚相談所マリーミー代表で婚活アドバイザーの植草美幸氏がこう言う。

「ウチの相談所に来ている中高年の未婚男性たちは魅力がないんです。親と同居だったり、家事もできない。自分勝手にやってきたんです。その点、結婚を経験した男性は自立しているし、一度は相手の意見も聞きながら暮らした経験があるので、女性も安心できます」

 デートの誘い方も違う。未婚男性は2人にとって最もいい時間を探ろうとしないので、なかなか予定が決まらずに女性をイライラさせてしまう。一方、バツあり男性は女性の扱いがうまいという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・原監督が気の毒になってきた…と思ったが気のせいか

  2. 2

    チェンがロッテを自由契約に 巨虎楽“金満”3球団で争奪戦

  3. 3

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  4. 4

    これが大手企業の平均給与ランキングだ!業界別に大調査

  5. 5

    阪神はオフも大惨敗…補強第1弾が巨人から“おこぼれ”頂戴

  6. 6

    中居正広にプロデューサーの才 児童書バカ売れで実力証明

  7. 7

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  8. 8

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

  9. 9

    コロワイド会長も30億円騙された 「M資金」詐欺とは何か?

  10. 10

    吉沢亮「青天を衝け」の不安要素…「鎌倉殿」でトバッチリ

もっと見る