全国に16万基も!古墳は世界遺産登録前にいち早く味わう

公開日: 更新日:

 北は岩手県から南は鹿児島県まで、実は全国に約16万基もある古墳。

 最も大きいものは、教科書でもおなじみの前方後円墳、仁徳天皇陵古墳(大山古墳=大阪府堺市)だ。全国2位、3位の大きさの古墳も周辺地域にあり、それら全49基は、「百舌鳥・古市古墳群」として、今夏の世界文化遺産登録を目指している。13日に、ついに国際記念物遺跡会議(イコモス)から「登録が適当」という勧告も出ており、期待が高まっている。

 仁徳天皇陵古墳は5世紀中ごろに築造され、全長約486メートル。エジプト・クフ王のピラミッド、中国・始皇帝陵と並び、世界3大墳墓と称される巨大さだ。巨大すぎるため、鍵穴形の全貌を肉眼で見ることは、残念ながら不可能だ。

 古墳群を見渡せるよう、堺市役所最上階の21階展望ロビーは無料開放されているが、その地上80メートルの高さをもってしても、仁徳天皇陵古墳はこんもりとした森のようにしか見えない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  2. 2

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  3. 3

    竹内結子さん突然の訃報で「産後うつだったのか?」の声

  4. 4

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  5. 5

    立憲安住淳氏 国民目線でなければ政権から引きずり降ろす

  6. 6

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  7. 7

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  8. 8

    芦田愛菜の八面六臂の活躍で実感…子役の果ては女高男低

  9. 9

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  10. 10

    三浦春馬さん、芦名星さん急死…共通点は酒量と「いい人」

もっと見る