全国に16万基も!古墳は世界遺産登録前にいち早く味わう

公開日: 更新日:

 北は岩手県から南は鹿児島県まで、実は全国に約16万基もある古墳。

 最も大きいものは、教科書でもおなじみの前方後円墳、仁徳天皇陵古墳(大山古墳=大阪府堺市)だ。全国2位、3位の大きさの古墳も周辺地域にあり、それら全49基は、「百舌鳥・古市古墳群」として、今夏の世界文化遺産登録を目指している。13日に、ついに国際記念物遺跡会議(イコモス)から「登録が適当」という勧告も出ており、期待が高まっている。

 仁徳天皇陵古墳は5世紀中ごろに築造され、全長約486メートル。エジプト・クフ王のピラミッド、中国・始皇帝陵と並び、世界3大墳墓と称される巨大さだ。巨大すぎるため、鍵穴形の全貌を肉眼で見ることは、残念ながら不可能だ。

 古墳群を見渡せるよう、堺市役所最上階の21階展望ロビーは無料開放されているが、その地上80メートルの高さをもってしても、仁徳天皇陵古墳はこんもりとした森のようにしか見えない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  2. 2

    ジャニーズ退所・錦戸亮の争奪戦に名乗りを上げた大手プロ

  3. 3

    「女子アナ好き」の性癖と合コン主催の太いタニマチ

  4. 4

    相葉が手紙朗読で早くも確約?「嵐」活動再開への温度差

  5. 5

    騒動から3年 いまだ地上波に復帰できない「のん」の現在地

  6. 6

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  7. 7

    日本会議系に統一教会系…安倍新内閣はまるで“カルト内閣”

  8. 8

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  9. 9

    1979年に渡辺プロを独立 森進一が受けた“森潰し”の圧力

  10. 10

    大停電は人災「無電柱化」頓挫の元凶は電力ムラの利権体質

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る