買い物のたびにお金が貯まる「おつり貯金」アプリって何だ

公開日: 更新日:

 大学を卒業した新社会人の初任給は平均約20万円。平成を通して横ばいだったが、給料が増えない若い世代は、どうやってカネを貯めればいいのか。「ミレニアル世代のお金のリアル」(フォレスト出版)の著者で経済評論家の横川楓氏に聞いた。

「お金をしっかり貯められている人は、自分に合う方法を見いだしています。例えば、お金の管理をしたいけど時間がないという人は『マネーフォワード』などの家計簿アプリが便利。銀行口座やクレジットカードなどに紐づければ、銀行口座の残高やカードの利用額、ポイントとマイルの残高などが一目で分かるようになるのです」

 お金を貯めるための方法としては、「しらたま」や「finbee」といった「おつり貯金」のアプリがオススメだという。

「カードで買い物をした時に、発生したおつりを自動的に貯金用の口座に移動させるというものです。事前に金額を設定しておく必要があり、例えば『500円』を選んでおいたとすると、300円の買い物で200円のおつりが口座に貯まっていくのです。コンビニなどで細かい買い物をする機会が多くなれば、自然とお金も貯まるはずです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  4. 4

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  5. 5

    坂上忍では微妙…関西人が納得する上沼恵美子“後釜”の名前

  6. 6

    分科会に浮上「Go To トラベル」前倒し実施に重大瑕疵疑惑

  7. 7

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  8. 8

    “東京進出組”2人のMC 石井亮次にあって宮根誠司にないもの

  9. 9

    【Q】悪性腫瘍で心が乱れる毎日、穏やかに過ごすには?

  10. 10

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

もっと見る