単身者は6割が「厳しい」と…年金生活で月5万円浮かすコツ

公開日: 更新日:

 日常生活費程度もまかなうのが難しい――。金融広報中央委員会の「家計の金融行動に関する世論調査」によると、カツカツの年金生活が垣間見える。2人以上世帯は4割、単身世帯は実に6割がそう答えている。この先、年金受給額はさらに2~3割も目減りするという。どうやって節約するか。

 大阪に住む69歳の男性は、大台の年収1000万円で現役生活を終え、年金生活を始めて4年になる。「海外でゴルフできるかな」と老後の生活を軽く考えていたが、「不安なんてもんじゃない。真っ暗」と嘆く。

「節約しているのは食費で、平日の昼と夜は宅配サービスで済ますわ。5日分が2食ずつで、合計3000円ほど。週末? 近くのスーパーで総菜を買うてな。400円はよう出さん。298円。現役時代の1000円ランチなんて、もってのほか。今月は、4万円の自動車税もあるしな。ほんま、キツイで」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ジャニーズ退所を加速させた「演出家・錦織一清」の名声

  2. 2

    巨人V2でも嵐のオフ リストラ人員増、FA獲得に40億円捻出

  3. 3

    組閣から10日 身体検査できず新大臣3人にスキャンダル噴出

  4. 4

    「ふざけんなよ」と思いながら渋々従ったボビー監督の指令

  5. 5

    山口達也容疑者の飲酒事故がTOKIO松岡の仕事に影を落とす

  6. 6

    原監督はG史上最多の1067勝 なぜ他からオファーがない?

  7. 7

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  8. 8

    和田アキ子が冠番組で大ポカ…晩節汚し石田純一の二の舞に

  9. 9

    入れ墨は50歳になってからがいい?全身タトゥーで美を追求

  10. 10

    菅野と涌井にも異変 コロナで試合減も投手の肘は崩壊寸前

もっと見る