柏木理佳
著者のコラム一覧
柏木理佳生活経済ジャーナリスト

1968年生まれ。生活経済ジャーナリスト。城西国際大学院国際アドミニストレーション研究科准教授。MBA(経営学修士)取得後、育児中に桜美林大学大学院にて社外取締役の監査・監督機能について博士号取得。香港、シンガポール、豪州、中国に滞在し、世界15カ国の人と働いた経験を持つ。著書は「デキる女にはウラがある」(あさ出版)など多数。

イマドキの高校生が実践している「小遣いアプリ」活用法

公開日: 更新日:

 生活経済ジャーナリストの私としては、「もっとお金を大切にしなさい!」と高校生に説教したいところですが、交際費は大人以上にかかっている実態も――。それなのにお小遣いは月平均5000円弱。現役高校生のイマドキ節約を紹介します。

 ベネッセ教育総合研究所の「子どもの生活と学びに関する親子調査(2017)」では、中学生のお小遣いは2000円余りなのに、高校生では急に2倍以上に増加。

 高校生になると、いきなり大人の仲間入り。使うお金もファミレスからカラオケ、ゲームセンターなど場所も交際相手も多様化しています。地域や年収で差が出始めます。

 1位飲食費、2位交際費。余ったらゲームや衣服、携帯電話などに回します。結局、本代などは親が追加で渡すハメに。

 部活動をさせればゲームセンターなどで使う時間も減ると思いがちですが、食欲のある男子は飲食代が毎日1000円ほど。遠征の旅費や部活用品なども出費がかさみます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  2. 2

    芦名星さん謎だらけの突然死“遺作グラビア”現場では笑い声

  3. 3

    岡部大「エール」で弟子役を好演 菅首相以上の“秋田の星”

  4. 4

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  5. 5

    大坂なおみ全米2度目Vで稼ぎは? “BLM”貫き米財界が熱視線

  6. 6

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  7. 7

    大坂なおみ驚きの“アゲマン効果”…恋人ラッパーは超有名に

  8. 8

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  9. 9

    石破茂氏だけじゃなかった…菅新首相の露骨な「岸田潰し」

  10. 10

    銚子電鉄 袖山里穂さん<前>アイドル車掌は会社をどう見る

もっと見る