3カ月で3倍以上に値上がりも 仮想通貨が再び盛り上がる

公開日: 更新日:

仮想通貨編(1)

 仮想通貨(暗号通貨)のビットコインが再び盛り上がっている。2017年に相場が急上昇し、年末に230万円程度まで値上がりしたものの、年明けに交換業者の「コインチェック」で流出事件が発生して急落。今年3月までは40万円程度で推移していたが、その後に再び上昇。6月下旬には150万円に迫った。たった3カ月で3倍以上に値上がりしたことになる。

 その背景には、フェイスブックが20年にデジタル通貨「リブラ」を発行する計画を公表したことや米中貿易戦争でビットコインが資金の逃避先になっているなど、さまざまな要因があるといわれている。問題は今後も価格が上昇するかどうか。

 相場の予測は不可能だが、今後、仮想通貨の取引が活発になると考えられる材料はいくつかある。今年3月には三井住友銀行や三菱UFJ銀行などのメガバンクを含む大手19社が出資する「ディーカレット」が交換業者として登録した。ビットコインをはじめとする5種類の仮想通貨の取引が可能で仮想通貨同士の売買もできる。大手の参入で安心感が増せば取引を始める人も多くなるだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    Cocomiデビューも炎上 キムタク参画ではじく静香の皮算用

  4. 4

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  5. 5

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  6. 6

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  7. 7

    コロナ対策批判され「辞めたるわ」大阪・守口市長が暴言

  8. 8

    「官邸官僚」の嘘と罪 ゲーム感覚で権力振るうモンスター

  9. 9

    阪神藤浪コロナ感染で球界激震…4.24開幕ありきの自業自得

  10. 10

    男子ゴルフツアーでクーデター 大量41人が青木体制に“NO”

もっと見る