小林佳樹
著者のコラム一覧
小林佳樹金融ジャーナリスト

銀行・証券・保険業界などの金融界を40年近く取材するベテラン記者。政界・官界・民間企業のトライアングルを取材の基盤にしている。神出鬼没が身上で、親密な政治家からは「服部半蔵」と呼ばれている。本人はアカデミックな「マクロ経済」を論じたいのだが、周囲から期待されているのはディープな「裏話」であることに悩んで40年が経過してしまった。アナリスト崩れである。

トランプ大統領も戦々恐々 FB仮想通貨「リブラ」の破壊力

公開日: 更新日:

「そのネットワークの大きさゆえに、新たな通貨圏、経済圏を形成する可能性があるのではないかと思っている」

 全国銀行協会の高島誠会長は先月、フェイスブック(FB)が構想している仮想通貨「リブラ」について聞かれ、こう答えた。世界の人口の3分の1を超える約27億人が利用するFBが発行する仮想通貨の潜在力は絶大だ。高島氏も「リブラは既存の政府や中央銀行がコントロールしていたこれまでの通貨システムとは異なり、コントロールの及ばない存在となり、われわれ銀行を含む既存の金融システムを侵食しかねない」と危機感を示す。

 国の枠組みを超えて流通するリブラは、既存の国家権力にとって、まさに「デストロイヤー(破壊者)」となりかねない危険な存在だ。

「すでにリブラの発行主体となる非営利組織『リブラ協会』がスイスに設立されています。協会への出資者には、FBほかビザやマスターカードなどの有力カード会社や決済サービスを手掛けるペイパル、配車サービス大手のウーバーテクノロジーズなど30社近くが名を連ねています」(メガバンク幹部)という。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  2. 2

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  3. 3

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  4. 4

    自衛隊員ゼロに…安倍政権が千葉県被災者の雨ざらしを放置

  5. 5

    台風19号被害拡大 災害頻発列島で疑問だらけの対策対応<1>

  6. 6

    スコットランド戦のキーマン WTB松島幸太朗の“超速伝説”

  7. 7

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  8. 8

    楽天新監督に三木氏 石井GM絶賛の育成とマネジメント能力

  9. 9

    W杯特需に期待せざるを得ない日本ラグビー界のお寒い事情

  10. 10

    クジで痛い目にあいたくない球団が入札で狙う社会人投手の名前

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る