松島修
著者のコラム一覧
松島修投資助言会社社長

1960年東京生まれ。94年投資助言会社エフピーネットを設立し代表取締役に就任。メルマガ「イーグルフライ」で投資アドバイス。2008年からの金融危機前に各相場のピークを予測し「全ての投資をやめる時」と事前に警告したことで知られる。テレビ東京、日経新聞などメディア出演多数。無料メルマガ「イーグルビュー」で最新情報を提供中。

ブレグジットに警戒 英国「合意なき離脱」で金融危機再燃

公開日: 更新日:

 現在、各相場に大きな影響を与える材料には次のようなものがあります。

① ブレグジット(英国のEU離脱)
② 米中冷戦
③ 韓国・北朝鮮問題
④ 中東紛争

 ブレグジットは今後どのように展開していくのか見えにくい悩ましい状況が続いています。ボリス・ジョンソン英首相が合意なき離脱の方向に進めるために議会を5週間にわたり閉会していたことに対し、先月24日、英国最高裁判所は、閉会は違法という判決を下し、下院の議事を続行することになりました。

 相場は難しい材料に反応せず、分かりやすい材料に反応するというセオリーがあります。難しい材料だと、相場がどう動いてよいか分からないのです。材料の影響が明確になると相場は動きだします。ブレグジットについては先行き不透明な状況が続いていたことから、最近の相場は英国動向のニュースをあまり反映していませんが、方向性が決まると突然動きだすことになります。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  2. 2

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  3. 3

    ラグビーW杯悲願の8強 日本が打ち破った伝統国の“差別”

  4. 4

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  5. 5

    巨人ドラ2位候補で狙う149キロ即戦力“ノーノー左腕”の評価

  6. 6

    スコットランドにはショック…稲垣のトライが生まれた背景

  7. 7

    緊急放流の6ダムで事前放流せず 国交省・自治体に重大責任

  8. 8

    阪神CS出場も鳥谷は…寂しい終幕に球団と指揮官への不信感

  9. 9

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  10. 10

    セは来季も巨人の独り勝ち濃厚 ライバル5球団に好材料なし

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る