松島修
著者のコラム一覧
松島修投資助言会社社長

1960年東京生まれ。94年投資助言会社エフピーネットを設立し代表取締役に就任。メルマガ「イーグルフライ」で投資アドバイス。2008年からの金融危機前に各相場のピークを予測し「全ての投資をやめる時」と事前に警告したことで知られる。テレビ東京、日経新聞などメディア出演多数。無料メルマガ「リアルインテリジェンス」で最新情報を提供中。

ブレグジットに警戒 英国「合意なき離脱」で金融危機再燃

公開日: 更新日:

 現在、各相場に大きな影響を与える材料には次のようなものがあります。

① ブレグジット(英国のEU離脱)
② 米中冷戦
③ 韓国・北朝鮮問題
④ 中東紛争

 ブレグジットは今後どのように展開していくのか見えにくい悩ましい状況が続いています。ボリス・ジョンソン英首相が合意なき離脱の方向に進めるために議会を5週間にわたり閉会していたことに対し、先月24日、英国最高裁判所は、閉会は違法という判決を下し、下院の議事を続行することになりました。

 相場は難しい材料に反応せず、分かりやすい材料に反応するというセオリーがあります。難しい材料だと、相場がどう動いてよいか分からないのです。材料の影響が明確になると相場は動きだします。ブレグジットについては先行き不透明な状況が続いていたことから、最近の相場は英国動向のニュースをあまり反映していませんが、方向性が決まると突然動きだすことになります。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  2. 2

    日本列島を襲うコロナ秋の第3波 感染拡大の危険な22道府県

  3. 3

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  4. 4

    GoToトラベル「制度改悪」笑い止まらないのは旅行大手だけ

  5. 5

    9カ月遅延が横浜市長選に影響 菅政権の苦しいカジノ推進

  6. 6

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  7. 7

    田中みな実“低身長”発言が物議…153cmは女優の武器に?

  8. 8

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

  9. 9

    阪神1位指名の近畿大・佐藤輝明は前代未聞の大型内野手

  10. 10

    三菱グループではないのに商標が使える「三菱鉛筆」の謎

もっと見る