フォーエバー21の日本完全撤退は消費増税が理由だった?

公開日: 更新日:

 米ファッションブランドの「フォーエバー21」が日本撤退を決めた。10月末に全店(14店舗)を閉鎖する。日本進出は2009年4月だった。オープンから2カ月で来店客数が100万人を突破するなど勢いに乗った。その前年の08年に一足早く日本上陸を果たした「H&M」(スウェーデン)とともに、ファストファッションを牽引してきた。

 ところがネット通販の台頭もあり売れ行きは減少。ピーク時に25あった店舗は閉鎖が相次ぎ、14まで減った。

「低価格アパレルは日本撤退が続いています。米ギャップ傘下の『オールドネイビー』は17年1月に日本国内の店舗をすべて閉鎖しました。米本国のフォーエバー21が29日に米連邦破産法(日本の民事再生法に相当)を申請したというニュースが流れましたが、日本撤退は米本社の業績不振だけが理由ではないでしょう。実際、米トイザラスは米連邦破産法を申請しましたが、日本のトイザらスは営業を継続しています」(流通関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  2. 2

    「赤い公園」津野米咲さんが29歳で急死 SMAPにも楽曲提供

  3. 3

    DeNA梶谷が逆転満塁弾 FA“隠れ1番人気”巨人に猛アピールか

  4. 4

    村山由佳「風は西から」にはワタミの真実が描かれている

  5. 5

    何が「未来志向」だ! 学術会議が菅政権に下す反撃の一手

  6. 6

    ラミ監督はクビ同然…DeNAは“ハマの番長”で巨人に勝てるか

  7. 7

    東海大野球部「大麻使用」で激震 巨人原監督に再建託すSOS

  8. 8

    中野雅至氏 菅政権の小さな政府路線と1億総ゴマカシの限界

  9. 9

    石原さとみ東大卒夫は年収5000万円!商売と夫婦円満に重要

  10. 10

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

もっと見る