サハ共和国 息が白く舞いパラパラと音を立てて凍っていく

公開日: 更新日:

 サハ共和国はロシア連邦を構成するひとつの共和国です。首都ヤクーツクから陸路で2日間かけて向かった先は、世界で一番寒い村のオイミャコン村。人口は約500人、冬場の気温はマイナス60度にもなり、まるで冷凍庫の中で生活をしているようです。

 絶景写真は、首都から向かう道程で撮影しました。夏はほぼ白夜ですが銀世界のため、紫色の幻想的な世界を生み出します。

 生活するのは白銀の静寂な世界。何もかもが凍りつき、香りもほとんどありません。息を吐き出せば、それが白く舞い、パラパラパラと音を立てて凍っていきます。

 定住旅行で宿泊したお宅は、バケツにためた水を生活用水として使用していました。水道管が凍結してしまうため、水道網の整備ができないのです。日本のような水洗トイレだって、もちろんありません。用を足すのは外のトイレ。使いたくなった時は、着込むところから始めます。トイレでは掘られている穴に向かって排泄(はいせつ)するのですが、回数を重ねると、だんだんと盛り上がって小山になってしまいます。でも、まったくの無臭。何しろ、すぐに凍結しますのでね。

 マイナス40度以下の環境では、ウイルスも菌も存在しないそうです。だからトイレが汚染されて感染するということもないのです。

 そのような村なので、マイナス40度くらいの“暖冬”になると、風邪をひく人が出てくるそうです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子と和久田 NHK朝夜メインキャスター異例トレードの成果

  2. 2

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  3. 3

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  4. 4

    与野党の医師議員が“アベノマスクの乱” 政権の愚策に決起

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  7. 7

    コロナ対策の休業補償 あからさまな夜職差別に批判殺到

  8. 8

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  9. 9

    加藤綾子リストラ危機…視聴率低迷と交際発覚のWパンチ

  10. 10

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

もっと見る