ステイホームの妻が買い物ばかり…“ご自愛消費”驚きの金額

公開日: 更新日:

「女性の基礎化粧品、それも高額商品が飛ぶように売れています」と化粧品メーカーのPR担当者がこう続ける。

「ウェブ会議で自分の顔をまじまじと見る機会が増えたり、コロナ禍でエステ店が休みになったりと理由はいろいろあるでしょうが、高額であればあるほど売れる傾向にあります。もちろん買い物でストレス発散の意味もあるのでしょうが」

 出口が見えないコロナ禍に、ストレスがたまるのは分かる。

「でも、妻はストレス発散を言い訳に買い物をしまくるんです」とうなだれるのは、商社マンの修さん(仮名=43)だ。

「外食が減った分、『生産者を応援する』と言って高額のお取り寄せをしたり、『おうちごはんを充実させたい』と、ネット通販でバカ高い食器を買い漁るようになったんです。どう考えても、これまでの外食費を超えていますよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大河「青天を衝け」の死角 渋沢栄一の“カネと女”どう描く

  2. 2

    Koki,がシャネルからお払い箱に…静香ママとも意見対立?

  3. 3

    吉沢亮「青天を衝け」と綾瀬はるか「八重の桜」嫌な共通点

  4. 4

    香取慎吾テレ東主演で明白…元SMAP3人“塩漬け”はお粗末!

  5. 5

    和牛に海鮮…山田広報官ら東北新社“37万円ゴチ”お咎めは?

  6. 6

    「ききょう企画」を追われた母の反撃…次女に質問状を送付

  7. 7

    森七菜に二宮和也もデレデレ…男を“骨抜きトーク”は計算か

  8. 8

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  9. 9

    山田真貴子氏は“ジジ殺し” 内閣広報官の評判と夜の流儀

  10. 10

    NHK大河「青天を衝け」2回目視聴率急降下でよぎるジンクス

もっと見る