高畑充希のにじいろカルテで扱う「多発性筋炎」どんな病?

公開日: 更新日:

 高畑充希(29)主演のドラマ「にじいろカルテ」(テレビ朝日系)は、視聴率2ケタ台をキープと好調なのだが、ひとつ気になったのが、「多発性筋炎」という聞き慣れない病名だ。

 高畑演じる内科医・紅野真空が侵されている難病で、21日放送の初回で、涙を流しながら自身が難病患者であると告白するシーンに、ネット上では〈もらい泣きした〉なんて声が相次いだ。

「多発性筋炎は、関節リウマチや全身性エリテマトーデスなどと同様に膠原病のひとつで、国の難病指定に分類されています。膠原病はいくつもの病気を含む総称としての病名です」

 そう話すのは、国際医療福祉大学熱海病院検査部部長の〆谷直人医師。膠原病は自分の臓器に対して免疫反応を起こす病気で、皮膚、筋肉、関節、血管、骨、内臓に広く存在するコラーゲンに対して慢性的に炎症を引き起こす。多発性筋炎の場合、筋肉に炎症が生じて筋肉が破壊され、力が入りにくくなる。筋肉を動かすと痛みが生じ、階段の上り下りや重いものを持ち上げることが難しくなる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  2. 2

    脚本に酷評続々「ウチ彼」…唯一救いは岡田健史の存在感

  3. 3

    原巨人トレード放出“次の大物”は?田口麗斗電撃移籍の波紋

  4. 4

    中学受験始まる新4年生「塾でつまずき出す」のが5月の理由

  5. 5

    G戸郷“実室2年目”ジンクス打破の予兆 桑田指導にモノ申す

  6. 6

    小池知事「全国知事会コロナ対策会議」5回連続欠席のナゼ

  7. 7

    日本の民主主義にとって百害あって一利なしの内閣広報官

  8. 8

    150人が殺到 久美子氏の誕生日「晴れ舞台」で迫られた弁明

  9. 9

    壇蜜なぜ支持が?“飲み会絶対に断る女”断言で陰キャが共感

  10. 10

    ビールかけで転倒し尻に瓶刺さり流血…10針縫って二次会へ

もっと見る