澤章
著者のコラム一覧
澤章東京都環境公社前理事長

1958年、長崎生まれ。一橋大学経済学部卒、1986年、東京都庁入都。総務局人事部人事課長、知事本局計画調整部長、中央卸売市場次長、選挙管理委員会事務局長などを歴任。(公)東京都環境公社前理事長。2020年に『築地と豊洲「市場移転問題」という名のブラックボックスを開封する』(都政新報社)を上梓。YouTubeチャンネル"都庁OB澤章"を開設。最新作に「ハダカの東京都庁」(文藝春秋)、「自治体係長のきほん 係長スイッチ」(公職研)

「バッハさん東京に来ないで!」小池知事が白旗を上げる日

公開日: 更新日:

■緊急事態宣言の要請も政治的な駆け引きの産物

 さて、小池知事に頼られてご満悦の二階幹事長は、このところ威勢がいい。

 15日、五輪開催に関して問われた二階氏は、「とても無理ということなら、スパッとやめないといけない」と五輪中止に言及した。この発言を額面通りに受け止めるのはどうかと思うが、20日の二階・小池会談の裏テーマに挙っていても不思議ではない。複数の変異型コロナによる感染急拡大と、ワクチン接種の大幅な遅れを考慮すれば、「プランB」として五輪中止のシナリオが密かに検討されていると考えるべきである。

 そんな折、来月17日にもIOCバッハ会長が来日する。これを見越して、3度目となる緊急事態宣言は、ゴールデンウィーク期間だけか、長くても来月15、16日までと報道されている。まさかバッハ会長が羽田空港に降り立ったらそこは緊急事態宣言下の東京だったというブラックジョークでは洒落にもならないからである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菅首相G7サミットでポツンとひとり…際立った薄すぎる存在

  2. 2

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  3. 3

    菅政権ブチ上げ「五輪期間テレワーク」計画に怒りの声噴出

  4. 4

    TBSの鬼門「ラヴィット!」死に体で安住アナにかかる重圧

  5. 5

    妊婦なのに…溺れかけの子供3人を助けた米国女性が大絶賛

  6. 6

    小池知事ドリフ固執 そして都庁は「8時だョ!全員残業中」

  7. 7

    草彅剛は映画に続きドラマでも受賞…それでも民放起用せず

  8. 8

    超レア!赤ちゃんクジラを育てる“イルカママ”がNZで話題に

  9. 9

    小池都知事イライラMAX!報道に「PV中止」抜かれブチ切れ

  10. 10

    「めざまし8」絶賛されたり炎上したり 谷原章介は大丈夫?

もっと見る