急浮上した“夜の街”ワクチン接種案はIOCおもてなし対策か

公開日: 更新日:

 いわゆる「夜の街」での新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、歓楽街関係者にワクチンを集団接種する案が、政府内で浮上しているという。フジテレビが政府関係者の話として報じた。東京・新宿や渋谷などの歓楽街で働く人を対象とし、使われるワクチンはモデルナ製だという。

 居酒屋やキャバクラ、ホストクラブなどの従業員を対象にしたPCR検査を実施した自治体もある。同じ要領でワクチンを接種するのか、厚労省と東京都に問い合わせたが、「そんな話があるんですか。いま初めて知りました」という反応。計画の具体像が決まるのはこれからのようだが、しかし、まだ高齢者の接種も完了していないのに、なぜ「夜の街」のワクチン接種を急ぐのか。政界関係者がこう言う。

「政府は1年前から、新宿・歌舞伎町などの歓楽街をコロナ蔓延の元凶とみて、なんとか手を打ちたいと考えていた。医療従事者や高齢者へのワクチン接種が進み、ワクチン入手のメドもついたので、次のオプションとして歓楽街に手をつけようとしているのでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ファイザー製&モデルナ製のワクチン効果は1年続くのか?

  2. 2

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  3. 3

    下戸の野口修が山口洋子の「姫」に足しげく通った理由

  4. 4

    植山直人氏「政府は命をなんだと思っているのでしょうか」

  5. 5

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  6. 6

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  7. 7

    小池知事「過度の疲労」でダウンの波紋…都ファは右往左往

  8. 8

    ワクチン副反応で新たな混乱“アセトアミノフェン薬”が品薄

  9. 9

    「孤独のグルメ」超人気を支える主演・松重豊の人柄と気合

  10. 10

    キムタク海外ドラマ進出も喜べない裏事情 よぎる山Pの失敗

もっと見る