• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

未婚30代の3割が経験ナシ 増加中「やらみそ女子」の生態

 男子は草食化する一方で、女子は肉食化していると思いきや、そうでもないらしい。先月発表された厚労省の「2015年出生動向基本調査」によると、セックス経験がないまま30代を迎えた「やらみそ」女子の割合は、31.3%に上った。5年前の前回より約8ポイント増だ。

 未婚女性2570人に限った調査とはいえ、3人に1人が処女というのは信じがたいだろう。周りの独身OLも、それくらいの割合で経験ナシとみていいのか。

 セックスレスに悩む女性の相談を受ける「せい相談所」代表のキム・ミョンガン氏が言う。

「やらみそ女子は、何十年も前から2割台後半で推移しているから、周りに結構います。セックスをタブー視する家庭で育ったケースが多いですね。ドラマの濡れ場シーンになるとチャンネルを変えたり、父親が持ち帰った週刊誌を母親が見つけると慌てて捨てたりするような家庭です。特に、母親が性的に未熟で、若くして結婚・出産してセックスレスになると、“性的に奔放なのは恥”という考えで娘を育てるようになり、娘も『セックスはいけないこと』と思うのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事