手術後に壊死し訴訟沙汰 ペニスはどうやって大きくするの

公開日: 更新日:

 ペニスが壊死して慰謝料を請求――。こんな裁判が千葉で起きた。

 2015年10月、50代の男性が船橋市の美容外科クリニックでペニスを増大する手術を受け、その後、内出血や痛みに襲われた。男性は別の病院で診察を受け、ペニスの一部が壊死していると診断。一部を除去する手術を受けたため、クリニックを相手に慰謝料など2億4000万円を求める訴訟を千葉地裁に起こした。

「ペニスを大きくしたい」というのは男なら誰もが抱く願望だ。どんな手術があるのか。

 25年の実績を持つ「新宿形成外科」の岡和樹院長によると、ペニスを長くする「長茎術」と亀頭を大きくする「亀頭増大術」に大別される。

 長茎術は、ペニスの恥骨側の根元を2センチほど切り、内部に埋もれている部分を外側に出す。これで7センチ伸びる人もいるそうだ。亀頭増大術は、亀頭の端の十数カ所から二十数カ所にコラーゲンやヒアルロン酸を注射。亀頭が1.2倍ほどの大きさになり、張りが出てくる。局所麻酔を打つので痛みはない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    出演番組が不発…東山紀之が背負う“ジャニーズ幹部”の重圧

  2. 2

    激化する自民党「内部抗争」田畑“ゲス”議員の離党で火に油

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    NHK“ポスト有働”和久田アナ 民放とは一線画す華ある本格派

  5. 5

    ジャニーズ事務所<2>アイドルも経営陣も世代交代の転換期

  6. 6

    都Fが公明を突然裏切り…都議会与党ついに「分裂」の裏側

  7. 7

    賃金偽装 厚労省キーマン「官邸の圧力」否定は矛盾だらけ

  8. 8

    栗山監督が上機嫌で 日ハム輝星「開幕3戦目先発」に現実味

  9. 9

    ジャニーズ事務所<1>スキを見せない「帝国」に生じた軋み

  10. 10

    「きっかけは私」島袋寛子が匂わせたSPEED解散“複雑理由”

もっと見る