手術後に壊死し訴訟沙汰 ペニスはどうやって大きくするの

公開日: 更新日:

 ペニスが壊死して慰謝料を請求――。こんな裁判が千葉で起きた。

 2015年10月、50代の男性が船橋市の美容外科クリニックでペニスを増大する手術を受け、その後、内出血や痛みに襲われた。男性は別の病院で診察を受け、ペニスの一部が壊死していると診断。一部を除去する手術を受けたため、クリニックを相手に慰謝料など2億4000万円を求める訴訟を千葉地裁に起こした。

「ペニスを大きくしたい」というのは男なら誰もが抱く願望だ。どんな手術があるのか。

 25年の実績を持つ「新宿形成外科」の岡和樹院長によると、ペニスを長くする「長茎術」と亀頭を大きくする「亀頭増大術」に大別される。

 長茎術は、ペニスの恥骨側の根元を2センチほど切り、内部に埋もれている部分を外側に出す。これで7センチ伸びる人もいるそうだ。亀頭増大術は、亀頭の端の十数カ所から二十数カ所にコラーゲンやヒアルロン酸を注射。亀頭が1.2倍ほどの大きさになり、張りが出てくる。局所麻酔を打つので痛みはない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    東出不倫騒動トバッチリなのに…桐谷健太が見せた“神対応”

  3. 3

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  4. 4

    角栄側近・石井一氏が語る ロッキード事件真相と政治腐敗

  5. 5

    小田嶋隆氏「最大の罪は国の文化と社会を破壊したこと」

  6. 6

    他の芸能人と何が違う?東出昌大の不倫を批判する大衆心理

  7. 7

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  8. 8

    東出の実母が関係修復に尽力 姑の泣き落としに杏の反応は

  9. 9

    竹内涼真「テセウス」大健闘 視聴者“予定調和好き”異変か

  10. 10

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る