暴落危機!? 「新指数」に落選した日経平均採用59社

公開日: 更新日:

 二軍落ちか――。東証1部上場の大手企業からタメ息が漏れている。
「ヤバイとは思っていましたが、案の定でした」(電機メーカー関係者)

 今月6日に株価の新指数が公表された。日本取引所グループと日本経済新聞社が共同で開発した「JPX日経インデックス400」だ。東証1部を中心に400社が採用され、来年1月6日から正式にスタートする。

 タメ息を漏らすのは、日本を代表する株価指数「日経平均」(225銘柄)に採用されながら、新指数に採用されなかった“落選企業”の関係者だ。
「新指数は、重要な経営指標であるROE(自己資本利益率)に重点を置いています。要するに、収益性の高い企業です。採用されなかった企業は低収益という烙印(らくいん)を押されたようなものでしょう」(市場関係者)

 新指数は、ROEのほかに時価総額や株式の流動性、社外取締役の数、国際会計基準(IFRS)、英文決算短信の開示などを考慮している。不採用=低収益とは限らないが、「採用された大手に比べ、経営全般に見劣りがする」(証券アナリスト)のは否めない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  2. 2

    稲見萌寧の発言は残念…プロは機会があれば海外挑戦すべき

  3. 3

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  4. 4

    自民党はまるで「粗忽長屋」死に絶えてしまった政府の知性

  5. 5

    まだやっとったん大阪“見回り隊” 民間委託崩壊で2億円パア

  6. 6

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

  7. 7

    ぼったくり男爵より危うい 五輪開催に暴走する政府の狙い

  8. 8

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  9. 9

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  10. 10

    アスリートがワクチンに殺される…副反応で体調不良が続出

もっと見る