批判は野暮? スカイマークの「ミニスカ制服」ますます話題

公開日: 更新日:

 日本の航空会社としては初めて、エアバスの中型機A330の導入を決めたスカイマークが7日、足元が広い座席やミニスカCAの制服などを披露した。

 5月31日から羽田―福岡、9月から羽田―那覇、来年1月から羽田―札幌を飛ぶが、注目はやっぱり、ミニスカCAだ。就航から半年間はご覧の膝上15センチのワンピースでサービスしてくれるのだ。

■「セクハラ誘発」でピリピリ

 一気に男性客の人気を集めそうだが、実はこのワンピース、「露骨なセクシー路線で下品」という批判もあるという。航空労組連絡会加盟のCAでつくる「客室乗務員連絡会」は「セクハラ行為を誘発しかねない」と言っている。そんな野暮な…と思って、元JALのCAにも聞いてみたら、こう言われてしまった。

「相当CAからは批判が出ると思います。CAは背伸びしたり、段を上がって、荷物の収納の蓋が閉まっているかをチェックする。下着が見えるかどうかのギリギリになると思います。JALも昔は超ミニスカートの時代がありました。濃紺のワンピースでしたが、あのときはみんな紺や黒の下着を着けて自己防衛した。スカイマークさんも大手とLCCのはざまで、苦しいのでしょうね。話題作りでしょうが、セクハラ行為が露呈した時に経営陣は対応に苦慮すると思いますよ」

 スカイマークの西久保慎一社長は「若々しさや元気さを出したかった。無理に着させず、希望するCAを選ぶ」と言っていた。だったら、大歓迎なんだけど、さて、何人着てくれますか…。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

  2. 2
    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

  3. 3
    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

  4. 4
    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

  5. 5
    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

  1. 6
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  2. 7
    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

  3. 8
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  4. 9
    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

  5. 10
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?