5000万円店長も ユニクロ「年収早見表」本当の頂上は?

公開日: 更新日:

 ユニクロが採用HPで等級別の年収を公開し、「本当にこんなに高給なのか」と話題になっている。

 公開された年収早見表は、全部で19グレード(E―2は該当者なし)。それぞれの最高年収や最年少の年齢などが記されており、40代執行役員で最高3億2000万円(表参照)。現場の店長でも、30代で年収5000万円以上も可能だ。
「国内社員4182人(8月末時点)の給与が対象です。新卒社員はJ―1からスタートし、早い人で最短1年でSクラスに昇格します」(同社・広報担当者)

 大学を卒業したての平社員(J―1)は、平均年収が約394万円からスタート。最速28歳で「スター店長」(S―2)に昇格すれば、最高で1235万円(S―5)になる。実際にいるそうだ。

 だが、ユニクロの“優勝劣敗主義”はここからが本番。国内829店舗のうち、銀座店や新宿のビックロの店長など、20人ほどしかいない「スーパースター(SS)店長」(E―3)に昇格すると、平均年収で3709万円、最高は5000万円オーバーなのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  2. 2

    年金生活者の確定申告 面倒くさがらずにやれば還付3万円超

  3. 3

    忖度なしの外資系が…ANAホテル沈黙は安倍自民の口封じか

  4. 4

    嵐に深刻ファン離れ…ナゾの「256動画」も盛り上がらず

  5. 5

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  6. 6

    嵐ファン真っ青…北京公演中止に続き21年結婚ラッシュ突入

  7. 7

    飯豊まりえに“ミタゾノの呪い” 過去のヒロインは引退沙汰

  8. 8

    ノートのコピーが自らの首を締め…功名心に負けた阪神時代

  9. 9

    嵐・櫻井翔の“秘密情報”ダダ漏れ裏に熱狂「裏アカ」の存在

  10. 10

    確定申告電話相談センターに医療費控除あれこれ聞いてみた

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る