的中率50% 2016年「バイロン仰天10大予想」は当たるのか

公開日: 更新日:

 株式市場は年初から大波乱だ。

「日経平均は大発会で582円安と暴落し、5日も前日比76円安の1万8374円と続落した。このまま日経平均が1万7000円を下回ったら、相場はイチからやり直しです。2万円の大台回復は、はるかかなたになってしまう」(株式評論家の倉多慎之助氏)

 毎年、この時期には、市場関係者によるさまざまな10大予想が話題になるが、今年は波乱スタートだけに、先行きを心配する投資家も多く、例年以上に注目度が高まっている。

 なかでも「よく当たる」と証券界で評判なのは、米ブラックストーングループのバイロン・ウィーン氏の「ビックリ10大予想」だ。バイロン氏は、モルガン・スタンレー時代の1986年から政治、経済に関わるビックリ予想を発表してきた。14年には「日経平均が1万8000円に到達」と予想し見事、的中させた。昨年も「原油価格は1バレル=40ドル台に下落」と予想。結果はご承知の通りだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  3. 3

    Cocomiデビューも炎上 キムタク参画ではじく静香の皮算用

  4. 4

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  5. 5

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  6. 6

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  7. 7

    コロナ対策批判され「辞めたるわ」大阪・守口市長が暴言

  8. 8

    阪神藤浪コロナ感染で球界激震…4.24開幕ありきの自業自得

  9. 9

    「官邸官僚」の嘘と罪 ゲーム感覚で権力振るうモンスター

  10. 10

    徳井と田村の復帰成功の裏でツキにも見放された宮迫の悲哀

もっと見る