金属接合「進和」宇宙ロケット燃料やハイブリッド車で活躍

公開日: 更新日:

 金属接合に強みを持つ進和(7607)に注目する。異なった素材や、加工難易度の高い特殊金属などを接合させる技術ノウハウに定評がある。また、エンジニアリング商社と、メーカー機能としての顔を併せ持つ。

 自動車や電機業界には金属接合が欠かせない。金属の表面をセラミックスやサーメット(複合金属材料)などの皮膜で覆うことで、耐摩耗、耐食、耐熱、絶縁性が増し、材料の長寿命化が可能となる。

 特に、超高温の環境下にさらされる宇宙ロケット燃料タンク、トヨタ自動車の「プリウス」をはじめとするハイブリッド車(HV)に搭載されるニッケル水素電池の集電板で他社の追随を許さない。

 売上高の約75%が自動車関連で、そのうち約40%がトヨタグループ向け。HV搭載電池を手掛けるプライムアースEVエナジーの集電板では独占的なシェアを誇る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  4. 4

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  5. 5

    堀潤氏「分断」テーマに映画 重要なのは“小さな主語”目線

  6. 6

    北京「故宮」で贋作陶器を販売?日本人観光客が次々被害に

  7. 7

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

  8. 8

    2.20が新型肺炎パンデミック節目 最大8200万人感染の恐怖

  9. 9

    「ビリーズブートキャンプ」が大ヒット ビリー隊長の今は

  10. 10

    故宮で贋作販売? 騙された日本人旅行者が生々しく証言

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る