地銀に浸透するESG融資 取引先への持続可能性を高める効果

公開日: 更新日:

SDGsと投資編#7

 環境(E)、社会(S)、ガバナンス(G)の要素を融資の判断材料に加えるESG融資が地銀や信金などの地域金融機関に広がってきた。

 静岡県東部の、富士宮、沼津、三島、富士の4信金は2019年11月に「共同SDGs宣言」を行った。富士山と駿河湾の自然環境を共有する4信金が連携して自然保全活動を行うほか中小企業・個人事業主への経営支援など地域経済の活性化に取り組んでいく。静岡市の静清信金は、同年12月から「せいしんSDGsサポートローン」の取り扱いを開始している。静岡市に「SDGs宣言書」の届け出を行った法人や個人事業主を対象としたもので、最大1000万円を融資する。

 個人向けのESG融資を提供する信金もある。城南信金の節電プレミアムローンは、ソーラーパネルや蓄電池、自家用発電機などの設置費用に利用できる。金利は1年目がゼロ、2年目以降は1%の固定金利と優遇されている。同信金はRIEF(環境金融研究機構)が主催する「サステナブルファイナンス大賞」で今年1月に大賞を受賞している。再生エネルギーファイナンスへの取り組みが評価されたもので、地域金融機関の大賞受賞は初めてとなった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  3. 3

    老後資金は夫婦で1600万円…必要額2800万円に届かず不安

  4. 4

    西村まさ彦“円満離婚”は大ウソ…乳がん患う妻に強要の冷酷

  5. 5

    急なトイレのピンチ…少女を救った大学生2人に拍手喝采!

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  8. 7

    異臭の次は房総半島の揺れ…首都直下地震“接近”の状況証拠

  9. 8

    カギは山本太郎票 IOCが気がかりな東京都知事選の「数字」

  10. 9

    小池都知事“馬耳東風”…ネット討論会が映さなかった本性

  11. 10

    相次ぐ教師の陽性…小池知事は市中感染拡大も見て見ぬふり

もっと見る