向後はるみ
著者のコラム一覧
向後はるみ投資アドバイザー

投資エバンジェリスト。ラジオNIKKEI第一「実践!投資の女神 注目銘柄分析」パーソナリティー。テクニカルアナリスト、FP。2014,16,17年の株1グランプリ・グランドチャンピオン&最多優勝ホルダー。Yahoo!ファイナンス、「ネットマネー」や「ダイヤモンドZAi」、宝島株ムックなど執筆多数。わかりやすく実践的な内容が好評で、全国で講演活動を行う。

物流現場の孤立化を支援「ユーピーアール」をピックアップ

公開日: 更新日:

 足元のマーケットは世界的な新型コロナウイルスの感染第2波や米中対立への懸念、これまでの力強い上昇に一服感が出ていることなどが相場の重しとなっています。

 需給主導で上昇してきた個別株も多く散見されましたが、ここからは主に、実を伴った銘柄が再度評価されるターンへ戻るとみています。また、電子政府、5Gといったテーマ性のある銘柄にも注目していきたいところです。

 今回は、業績絶好調で感染第2波懸念から自粛ムードが高まっても、それが業績にプラスへ作用するユーピーアール(7065)をピックアップします。旺盛な物流需要の中、トラックドライバーの人手不足など、物流現場では更なる効率化・省力化が求められています。IoTを活用したレンタルパレットの需要は高まっています。

 ユーピーアールは、使いたいときに、使いたい分だけ使える荷積み用パレットなど物流機器のレンタルや販売、パレットの在庫管理を可視化し稼働率アップに貢献するクラウド型パレット管理システム、現場の荷物の持ち上げ・持ち下げの際に作業者の腰など身体的負担を軽減するアシストスーツなどを手掛けています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  2. 2

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  3. 3

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  4. 4

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  5. 5

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  6. 6

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  7. 7

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  8. 8

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  9. 9

    三浦春馬「14年ギャラクシー賞」贈賞式ドタキャンの不可解

  10. 10

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

もっと見る