小林佳樹
著者のコラム一覧
小林佳樹金融ジャーナリスト

銀行・証券・保険業界などの金融界を40年近く取材するベテラン記者。政界・官界・民間企業のトライアングルを取材の基盤にしている。神出鬼没が身上で、親密な政治家からは「服部半蔵」と呼ばれている。本人はアカデミックな「マクロ経済」を論じたいのだが、周囲から期待されているのはディープな「裏話」であることに悩んで40年が経過してしまった。アナリスト崩れである。

みずほ系ヒューリックが大手企業の本社ビルを相次ぎ買収

公開日: 更新日:

 外資ファンドも驚く勢いで都心の大手企業ビルを買収している不動産会社がある。メガバンク・みずほ系のヒューリック(吉留学社長)だ。東京・新橋汐留の電通本社を3000億円規模で買収したのに続き、同じく新橋駅近くのリクルートホールディングスの登記上の本社「リクルートGINZA8ビル」を買収した。買い取り額は200億円程度と見込まれている。ともに「セール&リースバック」と呼ばれる手法で、電通、リクルートとも売却後もオフィスとして賃貸する予定だ。

 コロナ禍に伴い業績が悪化する中、自社ビルを保有する大手企業はこの「セール&リースバック」方式で不動産の益出しを行い、手元資金を厚くする狙いがある。そうした企業のニーズを捉え、これまで市場に出回ることがなかった優良物件を安値で買収できる好機となっている。「メガバンク系で資金の備えに心配のないヒューリックは物件を仕込むまたとないチャンスと見ているようだ」(不動産アナリスト)というわけだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    有吉弘行は夏目三久と出会い10年“徹底秘密主義”の仰天逸話

  4. 4

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  5. 5

    桐谷美玲ら発掘 名物女社長のパワハラ&セクハラ疑惑と手口

  6. 6

    小池知事また圧力か?子飼いの都議が“竹山番組”ドタキャン

  7. 7

    有吉弘行&夏目三久が結婚 5年前の“幻のスクープ”報道とは

  8. 8

    小室圭さん「国民感情にゼロ回答」でご結婚は前進するのか

  9. 9

    加藤浩次の首筋が寒すぎる…吉本は「ラヴィット!」を支援

  10. 10

    東京まん延防止適用 3度目宣言のカウントダウンが始まった

もっと見る