• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

近畿大“志願者数トップ”の陰にミスキャンと世耕副長官の弟

 大学入試の志願者数はここ数年、明治と早稲田が競り合っていた。その2強をとらえ、2014年度入学枠で首都圏以外で初めて全国トップに立ちそうなのが近畿大だ(「大学通信」調査)。

 大学関係者の間では、「近大マグロで知名度がアップし、志願者拡大につながった」ともっぱらだが、マグロの養殖に夢をかける高校生がそんなにいるとは思えない。理由は他にもありそうだ。

 文芸学部を受験した大阪の高3男子が言う。
「ミス近大で、4月に3年生になる伊東紗冶子(さやこ)目当てやね。初めてテレビで見たときから一目惚れ。あの清純な感じがええねん。さやちゃん効果は絶大やわ」

 写真の通りのかわいさで、全国のミスキャンパスから一番を選ぶ「Miss of Miss」に去年、近大から初めて出場し、準グランプリに輝いた。日本中の女子大生で2番目の美人だ。彼女目当てに学園祭を訪れる高校生も増えているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  4. 4

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  5. 5

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  6. 6

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  7. 7

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  8. 8

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  9. 9

    国連が原発作業員の被ばく危惧も…安倍政権またもガン無視

  10. 10

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

もっと見る