• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

近畿大“志願者数トップ”の陰にミスキャンと世耕副長官の弟

 大学入試の志願者数はここ数年、明治と早稲田が競り合っていた。その2強をとらえ、2014年度入学枠で首都圏以外で初めて全国トップに立ちそうなのが近畿大だ(「大学通信」調査)。

 大学関係者の間では、「近大マグロで知名度がアップし、志願者拡大につながった」ともっぱらだが、マグロの養殖に夢をかける高校生がそんなにいるとは思えない。理由は他にもありそうだ。

 文芸学部を受験した大阪の高3男子が言う。
「ミス近大で、4月に3年生になる伊東紗冶子(さやこ)目当てやね。初めてテレビで見たときから一目惚れ。あの清純な感じがええねん。さやちゃん効果は絶大やわ」

 写真の通りのかわいさで、全国のミスキャンパスから一番を選ぶ「Miss of Miss」に去年、近大から初めて出場し、準グランプリに輝いた。日本中の女子大生で2番目の美人だ。彼女目当てに学園祭を訪れる高校生も増えているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    有働アナ取られ…大手がマツコに意趣返し“共演NG包囲網”も

  2. 2

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  3. 3

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    梨田監督ついに決断…楽天・松井は二軍落ちが大正解の理由

  6. 6

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  7. 7

    支持率下落が続く安倍政権 今度は対北外交でも国民にウソ

  8. 8

    前川清さん語る運の尽き 演歌界の“酒豪四天王”に誘われて

  9. 9

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  10. 10

    ファンも聞き飽きた 本田圭佑の“大風呂敷”惨敗した4年前も

もっと見る