近畿大“志願者数トップ”の陰にミスキャンと世耕副長官の弟

公開日:  更新日:

 大学入試の志願者数はここ数年、明治と早稲田が競り合っていた。その2強をとらえ、2014年度入学枠で首都圏以外で初めて全国トップに立ちそうなのが近畿大だ(「大学通信」調査)。

 大学関係者の間では、「近大マグロで知名度がアップし、志願者拡大につながった」ともっぱらだが、マグロの養殖に夢をかける高校生がそんなにいるとは思えない。理由は他にもありそうだ。

 文芸学部を受験した大阪の高3男子が言う。
「ミス近大で、4月に3年生になる伊東紗冶子(さやこ)目当てやね。初めてテレビで見たときから一目惚れ。あの清純な感じがええねん。さやちゃん効果は絶大やわ」

 写真の通りのかわいさで、全国のミスキャンパスから一番を選ぶ「Miss of Miss」に去年、近大から初めて出場し、準グランプリに輝いた。日本中の女子大生で2番目の美人だ。彼女目当てに学園祭を訪れる高校生も増えているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  8. 8

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る