石破幹事長留任か いじめムード蔓延で内閣改造「方針転換」

公開日:  更新日:

 自民党の石破茂幹事長の処遇が焦点になっている9月上旬の内閣改造。石破幹事長を来年秋の総裁選に出馬させないために、安倍首相はなにがなんでも「閣内」に封じ込めるつもりだったが、ここにきて一転、幹事長に“留任”させるという情報が流れている。

「安倍首相は石破さんを“安保担当相”に押し込めるハラでした。でも、2度、3度と直々に要請しても石破さんはクビを縦に振らない。どうやら、石破さんのバックについている参院のドンだった青木幹雄さんが<閣僚を引き受けたら総理の目はなくなるわね>と忠告しているらしい。首相周辺は<安保相を断ったら無役にするぞ>と脅せば、屈すると甘く見ていたが、さすがに<安保相に就けるのは難しい>と諦めはじめています」(官邸事情通)

■地方に根強い「留任」の声

 当初、官邸サイドは「総理が3度も入閣を打診した」とマスコミにリークすれば、「総理がここまで頼んでも断るのか」と石破幹事長を悪者にできると計算していたらしいが、予想に反して、党内は「総理が石破幹事長をいじめている」というムードが強まっている。とくに地方組織は「幹事長留任」を求める声が強く、辞めさせたら総理が批判されかねないと、官邸周辺は「幹事長留任」に傾いているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  4. 4

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    日大医学部“裏口入学”問題…逆ギレ学部長の呆れた言い訳

  7. 7

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る