入閣待望59人もポスト不足で…早くも「内閣改造年2回説」

公開日:  更新日:

 菅義偉官房長官が28日「内閣改造」の予定を公明党に正式に伝えたことで、はやくも自民党内は「改造」一色になっている。
 甘利明経財相は「かなり大規模な改造になる」と予告し、野田聖子総務会長は「改造は9月3日。私は用済みで、更迭の2番目」と軽口を叩いている。「組閣リスト」まで飛び交う始末だ。

 ところが、まだ改造もしていないのに、「年末にもう一回、内閣改造をやるらしい」という情報が流れている。

「もともと改造話は、今年1月、自民党内の不満分子を抑え込むために安倍官邸が流したものでした。人事をちらつかせて黙らせた。当初、安倍首相は“小幅改造”でお茶を濁すつもりでしたが、内閣支持率が下落し、政権にかげりが見えてきたことで、求心力を強めるために大幅改造せざるを得なくなっている。自民党議員の期待も膨らんでいます」(政治ジャーナリスト・鈴木哲夫氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る