ベビー用品に化粧品…小渕大臣「御用達」親族企業は雲隠れか

公開日: 更新日:

 政治資金で、支持者向けの観劇会費用を負担していた疑惑や、親族企業から多額の物品を購入していた問題が発覚した小渕優子経産相(40)。特に首をかしげたくなるのが、小渕の実姉、暁子氏の夫が経営する紳士・婦人雑貨販売会社「コンセプション」(東京)への支出だ。小渕の資金管理団体「未来産業研究会」の政治資金収支報告書によると、2010~12年の3年間で計245万円余りを「品代」「書籍代」名目で支払っている。

 同社は09年2月に設立され、アパレルや雑貨などを扱うセレクトショップだ。ブランド品のほか、暁子氏がデザインしたネクタイ、ハンカチなどを扱っており、小渕は購入理由について、16日の参院経産委員会で、海外出張の際の「贈答品」や「土産品」などと説明。「私の姉がつくったものです、というと喜ぶ人もいる」とトボケていた。

 しかし、「贈答品」や「土産品」ならポケットマネーで支払うのが筋だ。どんなに言い訳しても、ハタから見れば、親族企業への政治資金の「還流」「公金私物化」としか思えない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上昌広氏が“夜の街”叩きに警鐘「感染が蔓延するパターン」

  2. 2

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  3. 3

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  4. 4

    小池都政に隠蔽発覚「コロナ感染予測文書」を破棄していた

  5. 5

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  6. 6

    織田組長の絆會が近く解散を発表か 山健組の分裂話も浮上

  7. 7

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  8. 8

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  9. 9

    沖縄基地で集団感染 米国コロナ蔓延危機も安倍政権は傍観

  10. 10

    一部のファンとの紐帯も切れた暴力団・山口組のやりっ放し

もっと見る