沖縄知事選に利用され…USJは政府の“誘致支援”に困惑?

公開日:  更新日:

「沖縄振興策の要だ。政府として誘致活動を支援したい」――。菅官房長官の口から突然飛び出した「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ)の沖縄誘致策。沖縄県知事選(16日投開票)で、現職の仲井真知事の応援に駆け付けた際に“公約”したものだが、狙いは敗色濃厚の仲井真への“援護射撃”。県民の心をテーマパークで釣ろうという卑しい魂胆だ。

 確かにUSJは現在、新たな開設先として、九州や沖縄など複数の候補地を検討中だ。その最中に官房長官が公の場で「政府支援」をブチ上げたとなれば、沖縄進出に政府が“お墨付き”を与えたようなもの。特定企業に対するロコツな利益誘導だ。USJのような大型テーマパークなら投資額は数千億円規模と見込まれるだけに、すでに国とUSJの間で「密約」でもあるのか――と勘繰りたくなる。いきなり、名前を挙げられたUSJ側はどう思っているのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る